語学についてはどう考える

Pocket

「語学は得意なの?」

これまた非常に良く聞かれる質問です。これに関しては出発してみないことには何とも言えませんが、とりあえず現時点でどう考えているのかということを記載してみようと思います。

正直言って言葉なんてどうとでもなると思っています。

この業界では非常に有名なバイクの松尾さんなんて、英語は野球に出てくるようなファーストやセカンド程度の言葉しか知らないということですが、それでも世界中を活き活きと楽しく旅をしているそうです。

もちろん松尾さんの場合は対人コミュニケーションスキルが半端ないということもあるので、松尾さんができているから私もできるとは限らないのですが、人間対人間のコミュニケーションであるのだから何とかなるでしょうと甘い見通しでいます

ただ、今回の旅のルート(これはまた別の機会に)を考えたとき、特に都市部は交通環境や治安面などを考えると極力避けたい、さらには田舎まちを訪ねる方が魅力的だなと思っているので、英語だけ勉強してもどこまで意味を成すのかわからないと感じています。

ということを考えると、英語以外の語学まで日本で勉強してから行くなんてことはしてられないので、そのまま行くしかないというのが実際のところなのですが。

と、ここまで語学は特に…、と言いつつ、実は今現在、オンライン英会話にて毎日外国人の先生と英会話を楽しんでいるのも事実です。。

おいおい、そりゃ裏切者のやり方じゃねーか!って言われてしまいそうですね。中学生のころに、テスト前に全然勉強してねーよって言っておきながら実はバッチリ勉強してて、その言葉を信じてしまったがために、自分ひとり痛い目にあったみたいな…。

英語が通じない地域もたくさんあるとは思うのですが、それでもまだ一番広い地域で通じる言語であることと、少しでも言葉でのコミュニケーションができたほうがより楽しめるのではないかと思っているのも事実です。困ることもあるかもしれないけど、なんとかなるだろうでもできないよりできた方がより楽しめそうだね。ということです。
ダラダラと書いてしまいましたが、これが私が現時点で考えていることです。

ま、実際にオンライン英会話を始めたところ、これが結構楽しくてたまたま毎日続けられているということでやっているので勘弁してください。

今回はここまでにしますが、オンライン英会話についてもそこそこ皆さんに提供できるネタはあると思いますので、今後このブログでもちょいちょいアップしていこうと思います。

Pocket

このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他

語学についてはどう考えるへの1件のコメント

  1. ピンバック:オンライン英会話の選び方 – 地球と遊ぶ バイクで行く世界一周の旅