初めてのハンモック泊

Pocket

以前の風の強い日のキャンプにて本当はハンモック泊デビューをする予定だったのですが、あまりの風の強さに日和ってその日はテント泊にしたのでした(∀`*ゞ)テヘッ

しかし遂に待ちに待ったハンモック泊を実践いたしましたΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!

ハンモック

なぜテントを持っているのにわざわざハンモック泊??とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ハンモックの利点としてはなんと言っても設営と撤収の手軽さ。木が二本あればそこにつるすだけです。撤収もそれを外してまるめるだけ。なんてお手軽なんでしょう!

さらには寝心地の良さもテントより良いと思います(^o^)ノ < おやすみー。テント泊の場合は下に石が無いかとか傾斜やその向きを気にしたりしないと寝苦しかったり場合によっては腰を痛めたりするのですが、ハンモック泊の場合は地面の影響を受けず、優しく包み込むようにくるんでくれるので、非常に寝心地が良いです。下が濡れていても関係無いというのもよりポイントが高いですね。

キャンプ場では少し開けた広めの場所が人気スポットで場所取り合戦になることもございますが、ハンモック泊なら今のところそんなことはあまりないです。

デメリットとしては中に大きな荷物は隠せない( ̄ー ̄)bヨイショ、ちょうど良い木が無いと設営できない( ゚д゚)ドシタ風が強い日は難しい( ̄Д ̄ )モヒトツといったところでしょうか?

そういったデメリットがあるのは確かですが、それを補って余りある利点がハンモックにはあると私は感じております。

そして、実際にハンモック泊をした感想ですが、非常に快適でした(>Д<)オメデト

注意点としては、夏でも床側は冷えるので、きちんとエアマットや銀マットは敷いた方がいいです。でも、寝ている間にずれてしまうので冷える夜ハンモック泊は少し難しいかもしれませんね。それを防ぐためにアンダーキルトと呼ばれる防寒用のギアもあるそうですが、それを付けると収納時のコンパクトさに欠けるので、今のところ私は考えておりません。

ただし、この日は泥酔してハンモックに潜り込んだためにきちんとエアマットをきちんと体の下に入れられなかったというのも大きく影響したとも考えられなくはないのですが…。

もし、これからキャンプを趣味にしようと考えていらっしゃる方や、すでにキャンプはやっているという方でもテント泊の経験しかないという方はハンモック泊をしてみると楽しいかもしれませんよ。

ちなみに私の購入したハンモックはヘネシーハンモック エキスペディションです。こちらはこれ一個買えばタープも蚊帳もつるすためのロープもすべて付いているので非常にお手軽です。

この夏、キャンプに行こうとお考えの方はぜひテント泊も検討してみてはいかがでしょうか?

ハンモックから見た景色

 

 

 

Pocket

このギャラリーは、2 枚の画像があります  写真 他