大切な大切な大切な人たち

Facebook にシェア
Pocket

私にとって言葉に表せられないくらい大切な人たちがいます。

以前、どうしてもこの人の結婚式だけは何を差し置いても出席して祝福したいと思ったNさん

Nさんの学生時代からの友人で、福◯雅治似の超絶イケメンなのに、なぜか女性よりも男性からの方が好かれるHちゃん。大学の先生らしく一つ一つのことを丁寧に分析して何事も沈着冷静に判断しているのに、お茶目なユーモアを交えながら皆を楽しませてくださるKさん。

私にとって大切な人たちであると認識していたけれども、旅の前にお会いする場を設けていただいてお顔を拝見しただけで愛しさが込み上げてきて言葉になりませんでした。

そんな場に予想もしていなかった方々も駆けつけてくださいました。

女性でありながらいつでも自由に自然に生きるカッコいいKMさん。大人っぽい雰囲気なのにしれっとトイトイトイに来てくれたりする情に厚くとても誠実なキャリアウーマンのMさん。カンボジアの支援などをしていて、支援について真剣に向きながら生きる心優しいRさん。

大切な大切な大切な人たち

こんなに素敵な面々が私なんかのためにお時間を割いて集合してくださったのに、なんとこの私、大遅刻をしてしまいましたオマエ( *`ω´)シンダホウガイイ

この集まりの前に以前勤めていた会社の同僚のYちんと飲んでいたら、時間の感覚も忘れるくらい飲んでいたようで、気づいたら大幅に予定の時刻を過ぎていました。

そんなことって普通あります!?自分でも意味がわからないです。時間を確認した瞬間は時間が過ぎているという認識はなく、スマホにたくさんのメッセージを頂いているのを見たその瞬間に初めて自分が大幅に遅刻していることを認識し青ざめました。

会場に着くと2時間以上も遅刻したのに食事も止めて待ってくださっていました。

こんなにも素敵な人たちを待たせて心配させて、自分という人間が理解不能なクソ野郎としか思えませんでした(ノ-o-)ノウンコー

どう謝罪をしたら良いのか見当もつきません…。

その一方でお一人お一人のお顔を拝見して私はどれだけ幸せなんだって、百万回のありがとうを述べても何一つ足りない感謝の気持ちが私を包みました。

たくさんの餞別をいただきました
皆さんの気持ちに涙が溢れました

今まで何度も何度も飲みに誘ってくださったり、ちょっと贅沢なランチに行ったり、そういう日々があったから寂しさを感じることもなく幸せな毎日を過ごすことができていたんだと再認識いたしました。

今回、旅に出るということで今まで以上にご心配をおかけしてしまうことになるのが心苦しく、また、今このブログを書いて皆さんのことを考えているこの瞬間でも胸が締め付けられるほど大切で愛おしい方たちです。

帰国いたしましたら、また同じように皆さんと一緒に笑いながら食事ができることを心から楽しみにしています。

Facebook にシェア
Pocket

このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他

大切な大切な大切な人たちへの1件のコメント

  1. ピンバック:Yちんもエールをくれました。 – 地球と遊ぶ バイクで行く世界一周の旅