大好きな大好きな最強の先輩たち

Facebook にシェア
Pocket

私の武道の先輩で強く優しく美しい先輩たちにご挨拶をさせていただきました。

大きな体躯からは想像もつかないトリッキーな動きで相手を翻弄し、スピード、パワー全てにおいて超一流のI先輩(I先輩は以前このブログでも紹介させていただきました)。

体操選手のようにしなやかで恐怖すら感じるほどのあまりにも美しい身のこなしと鬼神のような荒々しさでKOの山を築く天才IM先輩。

規格外のパワーを武器に、打撃、組み技、寝技あらゆる局面で圧倒的な力で相手をねじ伏せるM先輩。

I先輩の奥様にして知的で強く優しく美しき女性戦士のMK先輩。

本当に強くて優しくて素敵な先輩方に出発のご挨拶をさせていただきました。

強く優しい最強の先輩たちと一緒に

I先輩とMK先輩の結婚生活で「I先輩のオナラがクサイことにMK先輩が怒る」ということを皮切りに、誠実で真面目なIM先輩の「あ、オナラするんですね」のツッコミから始まった飲み会は、ずっとずっと笑いが止まらない楽しすぎる時間でした。

小学生の頃のいたずらの話や、M先輩が高校生の頃に地元の不良にカツアゲされそうになってポケットの中のお金を必死に守りぬいたにもかかわらず、その戦闘でそのお金を落とし夜中に懐中電灯を持って探しに行ったエピソードなど、次から次へと飛び出す楽しい話題に抱腹絶倒の夜でした。

I先輩が小学生の時に、給食当番をサボっているクラスメートを本気で殴り付けたというエピソードは特に印象的でした。生まれて初めて人を殴ってしまったこと、後から聞いたらその子はイジメられていて、汚いから給食に触るなって言われていたために当番を手伝えないでいたこと、殴ってしまってごめんねって謝ってそのあと仲良くなったこと。全ての出来事を面白おかしく話していましたが、I先輩の誠実さ、優しさが滲み出ていて私まで優しい気持ちになりました。

先輩方から、また餞別をいただいてしまいました
必ず先輩たちに恩返しをできる人間になります!

現役時代、試合のプレッシャーと追い込み練習の激しさに思わず「なんでこんなことをやっているんだ。こんなことをやってても人生に何も残らない」なんて愚痴をこぼしたとき、I先輩は言いましたね。

「何言ってるんですか! 確実に残ってるものがありますよ!体にダメージは確実に蓄積されてますよ( ̄^ ̄)」

そんな風に冗談を交えていつも練習を楽しいものにしてくださっていましたね。

でも、振り返ればたくさんの大事なものが残っています。

夜遅くまで必死に練習した毎日。

試合では声が枯れるほどに応援し、応援していただき、勝てば一緒に喜んでくださり、負ければまるで自分のことのように悔しがってくださいましたね。

私も先輩たちが勝つとすごく嬉しかったですし、強い先輩たちにも関わらず負けてしまった時は悔しくて悔しくて納得がいかなくてどうしようもなく遣る瀬無い気持ちなりました。

あれに費やした労力をもっと別のことにつぎ込んでいれば人生変わっていたよねぇなんて冗談を言い合ったりしますが、あの時も、そして今になっても思い出せば色褪せることのない宝石のように輝く日々だったことは間違いありません。

あんなに強いにも関わらず、決して偉ぶらず傲らず、みんなに対して公平公正で優しい先輩方と過ごした楽しすぎる日々は私の人生に深く刻まれています。

Facebook にシェア
Pocket

このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他

大好きな大好きな最強の先輩たちへの1件のコメント

  1. ピンバック:M先輩とミットネス – 地球と遊ぶ バイクで行く世界一周の旅