退職、そして未来へ

Pocket

遂に会社に退職の挨拶に行き、手続きをいたしました。

もともとこの会社での仕事は私が以前から希望していた仕事に近い仕事であり、この仕事に対して社会的意義ややりがいを強く感じていて、待遇面も含め非常に恵まれた会社でした。そして何よりこの仕事が好きだと言えます。
働いていた期間は短かったですが、様々なことを経験させていただき、本当にたくさんのことがあり大変楽しい時間でした。

退職の挨拶で社長と面談したときに大変うれしく思ったのが、社長が私に会社の未来の話をしてくださったことです。
今までのことではなく未来の話を。そして、「君が帰国する頃には会社はこうなっているはずだから、もし君にその気があるなら戻ってきたらまた一緒にやろう」と…。

もちろん先の話はわかりません。会社がそのときになっても私を必要としてくれるような状況かわからないということは認識していますが、それでも大変ありがたく嬉しいお言葉でした。

 

私がオフィスを出るときに、オフィスにいたみんなが「行ってらっしゃい!」と笑顔で見送ってくださったあの瞬間、思わず右拳を突き上げ「行ってきます!」と返しました。

帰国しましたら必ず皆さんに挨拶に伺います!

次に会うときはお互いに今よりずっと逞しくなって会いましょう!

Pocket