待ちに待った愛車、テネレとご対面!

Pocket

6/18(火)東京出発から10日目、ロシア2日目

どこをどう行ったのかじぇんじぇんわかりまちぇん(๑˃̵ᴗ˂̵)

この日はついにテネレをロシアの税関を通してご対面できる日です!

朝早くにロシア側のエージェントがホテルまで迎えに来てくれてさっぱりわからない役所巡りをしました(><)

テネレに早く会いたいって気持ちも強いですが、さらにテネレに荷物のほとんどを積んでしまっているため、着替えやら何やらも6/14(金)にフェリーに積んだ時点で取り出せなくなり、替えのパンツと靴下一枚で、それ以外は毎日同じものを着続ける日々を余儀なくされていました…( ̄O ̄;)

役所のようなところに連れて行かれるとロシア語で書かれた大量の書類にわけも分からずどんどんサインをしていきます(๑˃̵ᴗ˂̵)ジェンジェンイミワカリマチェン!

こんなん、エージェント通さなければ絶対に自力でできっこないし!!

フェリー会社を通じて紹介してもらったこのリンクス社の方々は対応が非常に早くて丁寧で、本当に感謝感謝です!

まだかなまだかな(*^.^*)
みんなフェンスに張り付いて子供みたいでかわいい(*≧з≦)

ついに15時頃、私たちの愛車が保管されている場所に連れて行ってもらえました\(^o^)/

ちょっと見ない間に少し薄汚れてしまったけど、でも会いたかったよ(;´д`)

バイクを受け取るとリンクス社の方が各々のホテルまで車で先導してくださいました。いきなりの坂だらけの交通量の多いところで土地勘もないところでの運転のため、大変助かりました。

しかもいきなり警察の検問に遭い、私は書類関係を全てホテルにおき忘れていたため大変ピンチでした。国際免許の提示を求められ、日本の免許で押し通そうとしても当然ダメだったのですが、なんとリンクス社の方が交渉してくれてことなきを得ました(><)いやいや普通にこれは私が免許不携帯でいけなかったのはわかっていたけど、許してもらえるとは大変ラッキーでした\(^o^)/

これでやっと明日から恋い焦がれた世界を舞台に走る物語が始まります\(^_^)/

Pocket

このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他