チタにて 辱しめを受ける(;´д`)

Pocket

6/30(日)東京出発22日目、ロシア14日目

チタにて 走行無し

チタの街歩き

この日は、あるものの買い出しとバイクの整備をするため、もう一日チタに滞在しました。

前回のブログで紹介しましたようにチタはあまり治安が良さそうではなく、更に泊まったドミトリーのセキュリティにも不安があります。

その上、ドミトリーの同室になったロシア人の期間労働者は、愛想もなく、如何にも人のものを盗りそうな悪人顔です(;´д`)

この日は朝から買い出しに行って、それが終わったらバイクの整備をして、とやることがいろいろあったのですが、気付いてしまったことに、この日は日曜日(>_<)

つまりあの盗賊顔は休みではないですか!?

我々は昼間精一杯走っているせいもあって、夜は毎晩22時頃就寝、朝は4時から5時頃には目が覚めてしまうというサイクルが体に出来上がってしまっていました。

この日も朝早く起床し、身の回りの整理をして、さあ、本題の用事を済ませようと思っても、盗賊顔はぐぅすか寝てやがります…(-_-#)

洋介さんは洋介さんで用事があるらしく、部屋に居てとも言えないので、仕方なく私は荷物が盗まれることを覚悟で買い物に出掛けます。

私がこの日にどうしても買いたかった物は何を隠そう、水虫薬なのです(>_<)

誤解が無いように伝えておきますが、この水虫はロシアで移されたものですから!

この旅に出る前は平日は毎日革靴で、週末はオフロードブーツを履いていても水虫になんてなってませんでしたからね(>_<)

ロシアのドミトリーではレンタルスリッパやらシャワーの足拭きマットやら共有されるので、水虫を移される危険はかなり高いと言えます。

そして、私は一つのミスをしていたのです。

あのエロファイパロヴァロフの夜、ホームレスに絡まれた上に、シャワーが宿と別棟だったため、億劫になって体を拭くだけでシャワーを浴びないというミスを犯してしまったのです。

水虫菌は24時間放置されると感染するとかしないとか…。

言い訳はさておき、モンゴルに入る前にここロシアで水虫薬を買っておきたかったので薬局に行きました。

薬局に行くと、そこには黒髪が美しい中東系のキリッとした知的な美人が白衣を着て立ってました(;´д`)

この美人に私が水虫であるということを告白しなければならない理不尽さ(>_<)私は他人に移されたのです!って付け加えたいけれども、そんな言い訳じみたことも恥ずかしいので、グッと我慢して、翻訳アプリで水虫の薬をくださいと伝えます(;´д`)

意を決して言ったのに、つ、伝わらない(;´д`)

そうだ、マイナー言語同士だと翻訳アプリは誤訳するって聞いたことがある(・_・)

洋介さんから、水虫は英語で「athlete’s foot」っていうって教わってた(o^O^o)

よしこれでロシア語に翻訳しよう\(^_^)/

するとこの美人さんの返事でスマホで翻訳された日本語は「足が痛いのですか?」

いやいや、英語が直訳されて、「運動選手の足」になってるんじゃないか??

なんかカッコいいヤツになってるし!

水虫って伝えるの更に恥ずかしくなるじゃんか!何してくれてるんだよ(-_-#)

痛いんじゃなくて痒いんだということを伝えようと、顔とジェスチャーで全力で痒さを伝えます(゜ロ゜;

これにはサスガにこの知的美人もたまらずブーっと吹き出します。

そりゃそうでしょう、この中国人だか日本人だかよくわからないアジア人のチンチクリンが滑稽な顔と滑稽な仕草で痒みを表現するのですから(>_<)

そりゃたまらんでしょうね(>_<)

でも、この知的美人は何も悪くありません(o^O^o)なぜなら、私もこの知的美人の笑った顔が見てみたいと下心が働いてチョックラ笑かしにかかったのですから(^_^ゞ

そう、全部私が悪いのです。

でも、ふざけてる場合ではなく、なんとか水虫薬を買わなければ!

うーん、と試行錯誤して、googleで水虫と検索すると「真菌(ハクセンキン)」と出てくる(・_・)

これをこの知的美人に伝えると、パァっと表情が明るくなって薬を持ってきてくれます。

パッケージに書いてある薬の名前をネットで調べると確かに水虫の薬(*^o^)/\(^-^*)

やっとこさ水虫薬が買えました!

水虫薬ゲット!!

よし、今日の一つ目のミッション完了!

ということで、いままでロシアでしてこなかった街歩きを少ししてみることに(・_・)

昨日このチタに到着したときは陰気で治安が悪そうだと感じたのですが、この日は日曜日ということもあってか、親子連れなどの人通りも多く、そんなに悪い印象を受けません。

キレイな教会もあります。
日曜日で礼拝もやっていて中に入りましたが、写真は撮って良いものかわからずやめました
広々とした公園
ロシアには誰かわからない銅像が色々なところに建っています
誰かが置いていったワンちゃん
こんなキレイな通りもありました
恋人たちも楽しそう(๑˃̵ᴗ˂̵)

道を歩いているとアイスクリームショップがあります。

朝ごはんをきちんと食べた私は全然欲しくもなかったのですが、アイスクリームショップの前を通りすぎるとそのお店では美人さんがアイスクリームを提供しているではないですか?!(゜ロ゜;

一度は通りすぎたアイスクリームショップでしたが、まるで磁石に吸いつけられるように舞い戻り、日本語でアイスクリームちょうだい(^_^ゞと言います。

するとその美人さんがどの味にするかとバニラ味とチョコレート味を指差します。

少しでも美人さんに絡みたい私は、ここは敢えてストロベリー味を指差します。そして、何か言わなければと思った私は日本語で「ピンクのアイスクリームってアラレちゃんに出てくるウンチくんみたいですね?」となぜか言いました。

日本語で何か言われた美人さんは「あっ(`Δ´)」(何言ってんだコイツ)って返事します。そりゃそうだ(;´д`)

何言ってるかわからないだろうし、寧ろ何を言ってるかわかってしまったらこんなもんでは済まなかったでしょう(-_-#)

美人さんからアイスクリームを受け取ると、別に食べたくもなかったアイスクリームを持って近くのベンチに腰かけて考えます。

洋介さんならあんなときどんな風に言うのだろうか?

きっとあの男のことです。アイスクリームを受け取った瞬間、満面の笑みで「ハラショー(素晴らしい!)」って言って仲良くなるのでしょうね。

私がそれをやったらどうなる??

いやいや、ひげ面に度付サングラスのチンチクリンジャパニーズがそんなことをやっても気持ち悪いだけでしょう。

そう思うと私には成す術はなかったと妙に納得でき、ドミトリーに戻りバイクの整備をしました。

とにかくここまで走ってきたテネレさんは全身虫だらけ…。写真を撮ろうかとも思いましたが、虫嫌いの方にはあまりのトラウマ画像になりますので控えました。

とにかく私も気持ち悪くてどうしたものかと思ってはいたのですが、サスガにラジエーターに張り付いた虫くんたちを取り除かないと、テネレさんがオーバーヒートを起こす可能性がございます。

意を決して軽く水で流し、虫を取り除きます(;´д`)

大変気持ち悪かったのですが、これで私は最弱ツーリストから弱小ツーリストくらいにはなれたでしょうか??

その後、チェーンの掃除などをして、夕方になったので、部屋に戻ります。

やはりあの盗賊顔はこの日は休みだったらしく、キッチンでくつろいでテレビなんぞ見てやがります(^_^;)

ま、いっかと思い部屋に戻ってしばらくすると、盗賊顔が私のところに来て、これ、お前のか?って言って腕時計を差し出して来ます。

あ、これ、洋介さんのだ(゜ロ゜;

洋介さんに声をかけると、「あ、シャワールームに忘れてきちゃってた( ̄□ ̄;)!!スパシーバ(ありがとう)!」と言います。

この盗賊顔、悪いのは顔だけで良いヤツじゃないか( ̄□ ̄;)!!

普通なら盗まれたっておかしくないのに(;´д`)

人の物を盗りそうな顔してるなんて言ってごめんなさい(>_<)

盗賊顔って言ってごめんなさい(>_<)

人を見た目で判断して勝手に悪人に仕立て上げる私はなんて心の汚い人間なのでしょう(;´д`)

次の日の朝には、この盗賊顔とは固い握手をしてお別れするのでした(^_^ゞ

Pocket

このギャラリーは、8 枚の画像があります  写真 他