DSC_1577-1152×576

Facebook にシェア
Pocket

Facebook にシェア
Pocket


キャプション

朝もやの中に浮かび上がるラバティ城

添付元

発展の弊害

9/25(水)東京出発109日目、ジョージア8日目 アハルツィヘ~バトゥミ 走行距離165km 明け方、どうしてもこの宿から見える朝焼けの中のラバティ城とこの町の教会、そしてこの宿自体の姿を見たくて、キンキンに冷え込む日の出の時間に外に出ます。 この日も豪華な朝ごはんを用意していただき、あと何日でもこの家で過ごしていたいという気持ちを抑えつつ、お母さんにチェックアウトを申し出ます。 このような古民...