マ、マズイ(*´Д`)。スペインで道端の野宿は嫌だなぁ

Facebook にシェア
Pocket

11/3(日)東京出発148日目、フランス3日目、スペイン1日目 ベジエ~バニョラス 走行距離252km

あと100kmほどでスペインに入国できるので、最後くらいはと思い、この日は一般道を走ることにしました。

前日に感じたようにやはりフランスも大変景色の綺麗な国でした。また、フランス人も予想以上に親切で優しい人が多かったです。

フランスも景色がキレイです

アジア人である私には無意識に差別的な態度を取る人も中にはいるのかと思っていたのですが、私が滞在した2日間ではそのように感じさせられることは一度もありませんでした。

陸続きで様々な人種が住むヨーロッパの国は私が考えるほどは差別などは少ないのかもしれません。そう考えると欧米人よりも、もしかしたら島国でほぼ単一民族で構成されている日本人の方が差別や偏見を持つ人が多のではないかと考えさせられてしまいます。

-=  ∧_∧
-=と(´・ω・`) おまえどこ中?
-=/ と_ノ
-=_//⌒ソ

 ∧_∧ =-
(´・ω・`) =- あいうぉんちゅー
 と´_,ノヾ =-
  (´ ヽ、\ =-
  `―’ \_) =-

 

この日、一般道を走ったのは正解でした。この日は風が大変強く(天気予報を見たら、この辺りはここ数日は風速10m/s以上の日が続いていました)、ハイウェイを走っていたら高速走行しながら横風に煽られて大変だったと思います。

 

  台風きたお!
      L<\/
        ヘ
       | \
       | |
       ロ/  (
   ___/Z/  <
  ∠      n/
 ノ彡 三ミヾn_/
(((( ・ω・))))<きちゃった♡
/ヾミ三彡

 

西に向かって走っているとガソリン価格も下がってきて、景色も今までのフランスの雰囲気とは違ってきていたので、また気付かないうちに国境を越えてスペインに入ったのかななんて思っていましたが、しばらくして以前国境があったと思われる場所を通過したので、そうではなかったようです。

国境らしきものは今もちゃんと残ってました

今までも国境付近は隣接する二つの国の雰囲気が混ざり合った場所が多かったので、なかなかに面白いです。

この日はもともとキャンプする予定だったのでスペインに入ったのち、目星を付けていたキャンプ場に行きました。

するとここはキャンピングカーだけでテントは張れないと断られてしまいました。

仕方がないので、その後もいくつかのキャンプ場を片っ端から訪れます。しかしどこもすでに閉鎖されていて入場することができません。

 

\どっかいけ!帰れや!/
  ∧_∧
⊂( ‘Д’)
 ヽ ノ⌒づ三Σ ))๑╹◡╹๑ )))
  し ノ-

 

困りました( ̄- ̄;)

日も暮れてきたので仕方がないないのでとりあえす近くの町に行くのですが、バイクを停められるような宿を見つけることができません。だんだんと焦ってきます。

以前「ヨーロッパの犯罪の半分がイタリアとスペインで起こり、さらにそのうちの半分がマドリードで起こる」なんて話を聞いたことがあったので、スペインで道端での野宿は極力避けたいと思っていたのです。

実際にスペインでバイクの盗難に遭ったなんて話も聞いたことがあったので、宿に泊まるならその辺りのセキュリティも確保できる場所がいいです。

一つ目の町では結局うまくバイクを停められる宿を見つけられませんでした。

治安が良くないと聞いていれば夜間の走行も極力避けたいのですが仕方ありません。この辺りは小さい町しかすぐ近くに無いので車の出入りの少ないガソリンスタンドでの野営も不安です。

仕方ないので次の町に行きます。

 

ダメです…。今度は多少大きな町なのですが、どう見てもバイクを停められるような宿がありません(-。-;

 

うわあああああああああ
   /\___/ヽ
  /   :::::::\
 |r――  ――、:|
 |、_(o)_ _(o)_,:|
 |   <    :|
  \ /([三])ヽ:/
  /`ー―――´\

 

町外れに湖がありそちらの方に走って行くと一軒の少し大きめの宿を見つけました。

車がたくさん停めてあり、バイクも停められそうです。しかもラッキーなことに柱にチェーンで固定もできそうです。バイクカバーも掛ければ完璧です。

宿に入ると多少高い金額ではあったのですが、一泊の代金をケチってこの旅に大ダメージを受けるような被害に遭ってしまう方がよっぽど愚かなことですので、ここは迷わず宿泊することに決めました。

近くに食事をできる場所が無いかと宿の人に聞くと、歩いてすぐの所に中華料理店があると教えてくれます。

最近は妙に中華とか日本食を食べたいという衝動に駆られることが多く、ヨシ今日は中華食ってやる!と思って行ってみたのですが、日曜日だからなのか閉まっていました…(T ^ T)

仕方なくもう少し歩くと比較的安価なピザ屋があったので、そこで買って宿に持ち帰って食べることにしました。

宿の人が、私がピザを持ち帰ったのを見て「あなたは素晴らしい選択をしたわ!そのピザ最高に美味しいのよ」と教えてくれます。

食べてみたらなんてことは無い普通のピザでしたけれど、そんな風に言ってもらえるとちょっと得した気分になりますね。

うーむ…、それでも最近自分でもちょっと何やってるんだかなぁって感じですね。

ただ淡々と過ぎる毎日で、面白い話の一つもない( ̄◇ ̄;)

 

♪ひじから
  〜<( ‘-’ ) ♪ひじき〜
    へ( )>〜
     く

 

今は仕方ない!徐々に気持ちを切り替えていこう!と思うのでした。

Facebook にシェア
Pocket

このギャラリーは、2 枚の画像があります  写真 他