セネガル最後の日

Facebook にシェア
Pocket

1月7日(火)東京出発213日目、セネガル18日目 タンバクンダ

セネガル最後の町タンバクンダで買い物をします。

タンバクンダは少し大きめの町とは言え、少しメイン道路を外れてしまうと広い道であってもあまり人気はありません。
なんとなくこの町の印象は、テレビや映画で見た、戦後直後の復興前の日本といった感じでした。

メイン道路をちょっと外れただけで、戦後の復興前の日本のような寂れた町並みになります

ダカールでも効果の高い虫よけスプレーを購入してはいたのですが、少し多めに持っておいた方が安心なので、この町でももう一度探します。
また、私は寝間着としてるズボンは半ズボンしかないので、蚊よけのためにも長いスウェットを購入したいと考えておりました。

リョウさんと手分けして虫よけスプレーが売ってそうな店を探していると、リョウさんから少し大きめの薬局を見つけてそこに売っていそうだとの連絡をもらいました。

早速その薬局に駆け付けると、リョウさんの見立て通り、我々の求めていたDEET30%の効果の高い虫よけスプレーを購入することができました。

さらにマラリアの検査キットも持っていると良いだろうということで薬局の人に確認したのですが、残念ながらそれは置いていませんでした。

薬局を出て、少し歩くと露店でスウェットのパンツが売っているのを見つけたので値段を聞いてみます。

真っ赤な派手なスウェットの値段を聞くと4,000CFA(約800円)と言います。値段としては全くもってお手頃なのですが、少し派手すぎます。

すると店主が奥から黒いTOMMY HILFIGERのパチモンのスウェットパンツを出してくれました。こちらのお値段は3,000CFA(約600円)と言います。

私としては値段も含め十分満足できるものでしたので一切の値段交渉をすることなく、そのままこの値段で購入することにしました。

その他、この日は灯油ポンプ(大容量タンクを備えたテネレさんから、万一の場合にリョウさんのNC700にガソリンを分けることができるように)とダカールでも買えなかった蚊帳を探したのですが、これらは見つけることができませんでした。

このまま近所の食堂で昼食を済ませると宿に戻り、この先いつ洗濯ができるかもわからないので宿で洗濯をして明日の国境越えに備えることにしました。

セネガル料理はなんだかんだで美味しいんだよな(>_<)

シェ山田で2週間過ごし、クリスマスと年末年始を挟んで3週間近く滞在したセネガルとも遂にお別れです。

次に訪ねるギニアは私にとってはほとんど馴染みのない国のため多少の緊張感を持ちつつ、この日は眠りに就くのでした。

出発前の体調不良からも完全復活して、ビールも飲んでます\(^_^)/
Facebook にシェア
Pocket

このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他