アンゴラビザは取れるのか?

Facebook にシェア
Pocket

2022年5月下旬 日本

洋介さんの旅の再開を受けて、私もそろそろテネレさんをアンゴラに迎えに行くことを考え始めたは良いものの、このアンゴラという国がとても曲者。西アフリカ地域の中でもビザ取得が最難関と言われる国です。前回のコロナ騒ぎでの緊急帰国も大統領の「明日全部国境閉めるから」の一言で物事がすべて決まってしまう国です。情勢も何もわかりません。

まずは仕方ないので駐日アンゴラ大使館に電話で聞いてみることにしました。

私:「あの、アンゴラのビザ取りたいんですけど、今って観光ビザの発行ってしてますか?」

担当者:「うん?ちょっと領事に聞いてみるよ」

担当者:「形式上は受け付けてはいるってさ。でも今はまだ観光ビザはまず発行されないような物言いだったよ。仕事関係なら完全に開いているけど、観光ってなるとかなり厳しいって。(わざわざこんな国に観光に行きたいって)何か特別な理由はあるの?」

私:「実はかれこれしかじか(バイクが置き去りのことと取りに行きたいことを伝える)」

担当者:「なるほどー。確かにそれは早く行きたいねー。個人で申請しても難しいだろうけど、現地で協力してくれそうな人はいるの?その人に紹介状とか書いてもらえばだいぶ違うかもよ。でも気を付けてね。もし申請して取れなかった場合でも手申請費用は返ってこないから」

私:「承知しました。とりあえず現地の方に相談してみます」

担当者の方は良い人でしたが、これ、ビザ取れるのか?

まー良いや。ジュリオさんに相談してみよう。

Facebook にシェア
Pocket