まさか自動車カルネの更新ができないなんて…

Facebook にシェア
Pocket

2022年7月5日(火) 日本

駐日アンゴラ大使館にビザの申請に行った日と同日、東京の浜松町にあるJAFに自動車カルネの更新に伺いました。

自動車カルネについて再度説明します。
我々バイクで世界中を旅する人たちは国境を越える度に毎回バイクを税関を通して、輸出入を繰り返します。その度に高い関税を払っていてはとてもではないけれど旅をするのは難しいため、その輸出入の手続きを簡略化し、あくまで一時的にバイクをその国に持ち込むものであって、必ずその国から持ち出すことを条件に高い関税を払わなくて済むようにするための文書と思ってください。

そしてこのカルネの有効期限はカルネ取得から1年間となっています。
当然のことながら、私が現在手元に持っているカルネは前回日本を出発したときに取得したものなので、有効期限はとうに過ぎています。

今ではほとんどの国でこのカルネ自体は使わずにバイク旅行者もそこまでの手間や関税を払わずに国境を越えることができるのですが、アフリカの何か国かだけは未だにこのカルネがないと大変めんどうなことになったり入国を拒否されることがあります。

私は今回、アンゴラからナミビアを経由して南アフリカまで行ってそこから船で日本にテネレさんを送り返す予定です。

残念なことにナミビアと南アフリカはカルネ適用国のために、どうしてもカルネを更新して持っていきたいところではあります。

しかし、このカルネを取得するためには車検証の提示が必要なのですが、海外に置きっぱなしのテネレさんの車検はすでに切れてしまっています。

そうなることは前回帰国時に予測ができていたので、私は帰国と共にすぐにカルネの発行機関である、JAFに連絡を入れ、当時の担当者から「車検が切れていることで海外にてトラブルがってもJAFは一切の責任を負わない」という誓約書に一筆入れることでカルネの再発行を認めますとの返事をいただいておりました。

この日JAFを訪ねるにあたり、事前に電話にて同条件でのカルネ発行は認めるとの確認は取れていたため、前回使っていたカルネを持参し、浜松町にあるJAFを訪ねました。

前回のカルネをJAFに返却し、新しいカルネの申請用紙、上記の誓約書をもらい帰宅しました。このときに担当の方から言われたのが、「一つだけ、提出書類の中の『自動車登録証』は新しいものを取り直してください」ということでした。

自動車登録証は海外では「machine passport(マシンパスポート)」と呼ばれ、まさに人間が海外に渡航するときに使われるパスポートと同じような役割を持ちます。

帰宅後に陸運局に電話をし、事前に自動車登録証の再発行について確認をしました。すると大変な事態が起こりました。

私:「これこれこういう理由(コロナにより緊急帰国した話とそれを取りに行きたい旨)で登録証を再発行していただきたいのですが、バイクを現地においてしまっていますので、すでに車検が切れてしまっているのですが、どのような対応をしたらよろしいでしょうか?」

担当者:「はい?何言ってるんですか?車検切れているのに出せるわけないじゃないですか?出してほしければ持ち帰って来て車検通してから来てください」

私:「バイクを持ち帰るために登録証を再発行していただきたいのですが?」

担当者:「そんなの知りません。ダメに決まってますよね?」

私:「出してもらえないとバイクを持ち帰れないのです。どうにか方法は無いでしょうか?」

担当者:「知りません。うちは出しません。そもそも登録証の有効期間は1年間ですよね?発行した時点でいつまでに持ち帰るって約束してましたよね。あなたはその約束を破っているわけですよね?」

私:「なので説明しましたようにコロナの影響で緊急で帰国せざるを得ない状況になりまして、その後も渡航でき…」

担当者:「だから知りませんって!!もう良いですか?」

取り着く島もありません…。

仕方がないのでJAFに説明してなんとかならないかお願いすることにしました。

しかし結果は残念なことに「陸運局がNG出したのにうちがOK出すわけにはいかない」ということでした。

困りました。

とりあえず古いカルネだけでもお守り代わりにでも手元にあると違うと思い、先日返却した古いカルネは返してもらえないかとお願いしたところ、JAF内部でご検討くださり「本来ならば一旦返却されたカルネはいかなる理由でも本人には返却はしないのですが、今回は事情が事情のため『明確に有効期限が切れているもの』とわかるように印をつけた状態で返却には応じます」との取り計らってくださいました。

アフリカ現地でのビザが取れなかったなどのトラブルは前回などは想定していましたが、まさか日本にてこんな事態が発生するとも思っていませんでした。

でも仕方ありません。

カルネなし(古いカルネはあり)、古い自動車登録証にて現地に行って、国境で交渉して通してもらうしかないでしょうね…。

始まる前から不安のタネは尽きません…orz

Facebook にシェア
Pocket