やっと手に入れた税関書類

Facebook にシェア
Pocket

2022年8月12日(金)2回目東京出発8日目、この旅トータル293日目、アンゴラ2回目7日目 首都ルアンダ

昨晩はジョージさん宅に泊めていただきこの日も朝食からご馳走になりました。

私の税関書類は本日の11時までにジョージさん宅に届けるとのことだったのですが、どうやら遅れているようです。

ジョージさんはこの日のお昼前にはご自宅を出発して、ジョージさんの生まれ故郷のポルタンボイに週末娘さんと息子さんを連れてゆっくりする予定のようです。

ポルタンボイまではルアンダから南に250kmほどで車で4時間ほどの距離になります。
ジョージさんもあまり遅くななりたくないので何度もかの税関職員に連絡をしているようなのですが連絡が付かないようです。

お昼頃にやっと連絡が取れて、どうやら彼はマサドさんの葬儀に参列していたようでした。

そしてすぐにはジョージさん宅には書類を持っていけないので一緒に葬儀に参列しているルイさんに書類を渡すので、ライダーズクラブの基地で私が受け取るようにとの連絡が来たようです。

ならば最初からそうしてくれれば良いのに…。ジョージさんにも都合があるので大変申し訳ないことになってしまいました。

結局昼食をジョージさん宅で一緒に取り、昼食を終えるとジョージさんたちはそのままポルタンボイに出かけて行きます。

ジョージさん:「ヒデは書類が揃ったら明日にでもルアンダを発つんだったな?俺たちは週末ポルタンボイにいるからぜひ寄ってくれ。一緒に食事しようじゃないか!必ず連絡くれよな!セーフドライブ!グッドトリップ!」

次女:「まだルイさんたちが基地に戻るまで時間があるからここでゆっくりしててね。テレビ見ても良いし、寝てても良いから」

そう言ってジョージさん親子はあっけなく去って行きました。

15時過ぎ。私も基地に行きます。
まだルイさんは帰ってきていないようです。ルイさんを手伝っている彼だけが一人留守番をしています。
彼も一生懸命私のテネレさんのメンテナンスをしてくれました。
本当に感謝しかありません。

16時過ぎにルイさんもやってきて、無事、更新された税関書類を受け取ることができました。

アンゴラに来て一週間、ようやく準備が整い、ここからやっと私の旅の再開です。

このルアンダにあるライダーズクラブの方々のご厚意は本当になんと言って良いのかわからないほどたくさんの助けをいただき、彼ら無しでは私は途方に暮れていました。

今の私には感謝することしかできませんが、これからもいつもでも彼らが楽しく幸せに暮らしてくださることを願っています。

そして、ルイさんに挨拶を済ませると私は自宅に帰ります。
自宅に戻ると守衛の彼にも明日、ルアンダを発つことを伝えます。

彼は大きく目を見開き驚いていましたが、笑顔になって握手を交わしました。

長い長い一週間を経て、遂に私の旅の再開です!!

Facebook にシェア
Pocket