価値とか意味とか

Facebook にシェア
Pocket

2022年8月27日(土)2回目東京出発23日目、この旅トータル308日目 ナミビア10日目 ウィンドフット~キートマンズフープ 走行距離520km

 

前日にウィンドフットでゆっくり休養を取るなどと言っておきながら、昨晩ビールを飲み過ぎてしまい多少の寝不足で出発することになりました。

 

移動距離が400kmを越えてくるとしんどくなってくるのでできるだけそれ以内に抑えたいのですが、ウィンドフットから先は特段何もないので、この日は約500km先のキートマンズフープを目指します。

 

ただしかし、私が長距離になると疲れてしまうのは単に休憩をほとんどとらずに走るからではあります。

この日は250kmくらいで一度休憩を挟んだので、それほど疲れを感じることはありませんでした。

 

実にこのバイクの旅というのは私にとっては性に合っています。

 

もともとこの旅に出るまでは正直全くバイクには興味が無く、旅に出ると決めてから免許を取ったのですが、運転がヘタクソにもかかわらず、気づいたらバイクに乗るのが大好きになっていました。

 

移動自体を楽しめるバイク旅は私にとっては一番いい手段であったことは間違いありません。

 

今後、これほど長期の旅行では無くても、時間を見つけたらまたいろいろな国に旅行に行きたいとは思うのですが、次はバイクが無いかもしれないと思うと本当に楽しめるかなー?って不安になるほどです。

 

バイクに乗ること自体が楽しめる一方で、走りながらいろいろと考えてしまうのも確かです。

 

先日、ヒンバ族の村を訪問したことをブログに上げましたが、私自身、非常に良くない考え方をしていたのではないかとバイクで走りながら考えていました。

 

あのとき私は「彼女たちの価値」という言い方をしました。

 

しかし、果たして人が人の価値など決められるでしょうか?

彼女たちがヒンバ族の伝統的な暮らしを止めて都会の人と同じような生活スタイルを過ごすようになったら彼女たちの価値がなくなるなんてことはあり得ません。

 

私が一切の手を差し伸べることのなかった西アフリカの貧しい子供たちに価値がなかったはずはあり得ません。

 

あの子たちの親からしたら何よりも代えがたい子供たちに違いありませんし、生きているそのこと自体に価値があるはずです。

 

誰かのモノサシで価値があるとかないとか、それにこそ何の価値もないですね。

 

今私にできることと言えば、今自分にできることを精一杯やって、社会や世の中に貢献していくことです。

 

「今ある状況で最善を尽くせ!」ですね!

Facebook にシェア
Pocket