• 親愛なるオイニーくん??

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/14(木)~11/15(金)東京出発159、160日目、スペイン12日目、13日目 マドリード

    夜、ドミトリーで眠っていると不快な臭いで目を覚まします。

     

    ‌   ‌  くっさ
         ___
        /⌒ ⌒\
       /(○) (○) \
      / ::: (●●) ::: \
     |  / __ ヽ  |
      \ |/⌒⌒ヽ| /
       \´ ̄ ̄ ̄` /

    これは酷いオヤジ臭です。ハッピーライダーさんに大半の荷物を預けてしまっているために、私は数日間同じシャツを着続けてしまっていたため、ついにこのようなオイニーを発するようになってしまったのかと思い、大いに反省したのと同時に、大変ショックでもありました。私もこのようなオイニーを発するような年齢になってしまったのかと…。

     

      そんなこと言われても
      どうすりゃいいのさ
        ___
       /ノ ヽ\
     / (●) (●)\
     |  (_人_)  |
      \  `⌒′ /
      /     \
    _| L[]o___/_/_
     \_三)
       |
       |__コロ…
      ___\ コロ…
      ()__)┘

     

    同室の方々には申し訳ないとは思いつつも、睡魔には勝てずに、朝起きたらすぐにシャワーを浴びようとそのまま再度眠りに落ちました。

     

    朝、目覚めるとあの酷いオイニーは当然ながらまだ残っています。

    あぁ、やっぱり夢ではなかったんだとガックリとうなだれるのですが、何かおかしいです。

    私から発せられていると思っていたこのオイニーはどうやら私ではないようです。その証拠に私の体やシャツなどのオイニーを嗅いでもそのオイニーはしないのです。

    どうやら同室の誰かから発せられているようです。

    ベッドから起き上がり降りてみると、そのオイニーの発生源は私のベッドの隣の上段に寝ている男から発せられているようです。

    この男はあのインドネシアからのツーリストで、私に「日本人ですか?」と尋ねてきた男ではないですか?!

    すごく人懐っこい笑顔で良いやつには間違いありません。

     

    とりあえず、自分から発せられたオイニーではないということで安心した私はそのまま食堂に朝食を摂りに行きました。

     

    朝食を終えて部屋に戻ると、信じられないような強烈なオイニーです!

     

    ‌   ‌  くっさ
         ___
        /⌒ ⌒\
       /(○) (○) \
      / ::: (●●) ::: \
     |  / __ ヽ  |
      \ |/⌒⌒ヽ| /
       \´ ̄ ̄ ̄` /

    昨夜はもともと私が部屋で寝ているときにオイニーが帰って来て、恐らくそのときに目を覚ましたのかもしれません。眠気のおかげである程度鼻がマヒしていて、次第に鼻も慣れたのでなんとかなったのでしょうが、起きているときにあれを食らっていたら部屋から飛び出していたかもしれません。

     

    私はあわてて自分の荷物をまとめると外に飛び出してチェックアウトをしました。ちょうどこの日は金曜日にあたり、この宿の宿泊費が倍に跳ね上がるために別の宿に移動することになっていたのが功を奏したようです。

     

    この日、たまたま洋介さんからメッセージが届いていたので、酷いオイニーに出会ったことを伝えると、「オイニーとは仲良くなりましたか?例のごとくオイニーは良いやつなんじゃないですか?」との返事をいただきました。

     

    そうなんです。この旅で出会ったオイニーはことごとく良いやつなんですよ。

    そしていつ私もオイニーと呼ばれるようになるかもわかりません。それも自分では気が付かないうちに…。

     

      そんなこと言われても
      どうすりゃいいのさ
        ___
       /ノ ヽ\
     / (●) (●)\
     |  (_人_)  |
      \  `⌒′ /
      /     \
    _| L[]o___/_/_
     \_三)
       |
       |__コロ…
      ___\ コロ…
      ()__)┘

     

    親愛なるオイニーたちは一様に良いやつです。嫌な奴らならば優しくしなくても許されそうですが、良いやつである以上、優しく接したいと思います。

    明日は我が身。きっとこれからもたくさんの親愛なるオイニーたちとも出会うことでしょう!

    Facebook にシェア
    Pocket

  • ウンコにカレー…

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/14(木)東京出発159日目、スペイン12日目 マドリード

    朝起きると、またまた外は雨模様です。

    ま、まずい…。
    今日はやっとこさ重い腰を上げてプラド美術館に行こうと思っていたのに…。

    そう思っていたのですが、前日と同様に朝食を食べている間に雨も上がったようです。

     

    朝食を終えると、とっとことっとこプラド美術館まで歩いて行くことにしました。

    さすがはマドリード!街中にも彫刻があります。

    サスガはマドリード

     さすが!マドリード!!

    ‌ /⌒>―――<⌒ヘ
     |/     \|
      Y       Y
      | \   /   |
      | ●    ●     |
      ヽ″(_人_) 〝  ノ
       >――――イ
      / |   ヽ)
      (_ノ /⌒)/⌒

     

    美術のセンスの欠片も無い私にはこれなんか「あ、すぃーあせん(すみません)」って言っているようにしか見えません。

    あー、すぃーあせん(;´д`)

       ‌ ___
       _/ ⌒ ⌒ \
      /)) (●) (●) ヽ
      |∩ (_人_)  |
      / ノ、_ヽノ_ノ ̄)
     / /      /フ_/
     L_/\    \(

    こんなんで世界三大美術館と呼ばれるプラド美術館に行っても大丈夫なのでしょうか?

     

    とっとことっとこ歩いてプラド美術館に到着すると平日の日中にも関わらずチケット売り場には行列ができています。流石は世界三大美術館です。

    平日の昼間にもかかわらず、チケット売り場には行列です

    今までどこに行ってもたくさんいた中国人団体観光客ですが、ここでは中国人よりも日本人が目立ちます。

    耳を澄ませると日本語がいろいろなところから聞こえてきます。日本人はこんなところにいたのですね。

    そういえばドミトリーの同室のインドネシア人に「日本人ですか?」と声を掛けられたのを思い出します。だいたいどこに行っても中国人と間違えられることが多かったのですが、マドリードでは日本人と認識されることが多いのかもしれませんね。

     

    ソーナンス!

      / ̄ ̄ ̄\
      /> <  ヽ )
     |~~~ V
     |    |
     ||   / //
     / |  / //
     \∧  \// _
      _ノ  (_ノ@@)
      (_へ_)_) ̄

     

    ホジホジ ___
       /⌒ ⌒\
       /(●) (●)\
      |⌒ (_人_) ⌒|
       \m||ー′ /
       (_ノ
       ノ ノ

     

    プラド美術館の感想はというと、私は大満足でした。

    絵画の解説サイトを事前に見ていたことと、実際に絵を見ながらスマホで解説を読むことで作品を楽しむことができました。

    それがないと私には流石に美術館を楽しむのは難しかったと思います。

    昼から時間を気にせずゆっくり見て回れたのも楽しめた要因の一つでした。

       ____
      /    \ 
     /  _ノ  ヽ、_\
    /  (●)(●) \
    |   ///(_人_)/// |
    \         /
    /          \

    絵画のそれぞれの感想なんて恐れ多くて私にはできませんし、それこそ「ウンコにカレー」になってしまいますのでここでは控えさせていただきます。

    いやぁ、でも行って良かったです。

    ‌ /⌒>―――<⌒ヘ
     |/     \|
      Y       Y
      | \   /   |
      | ●    ●     |
      ヽ″(_人_) 〝  ノ
       >――――イ
      / |   ヽ)
      (_ノ /⌒)/⌒

    ゴヤさん!!
    Facebook にシェア
    Pocket

    このギャラリーは、4 枚の画像があります  写真 他

  • 私は人間のクズですか…?

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/13(水)東京出発158日目、スペイン11日目 マドリード

    朝起きるとマドリードも雨のようでした。

    いやぁ、「雨じゃあどこにも出かけられないなぁ、せっかく今日はどこかにでかけようと思っていたのに」なんて言いつつ、言い訳しながら半笑いで朝食を食べていました。

    朝食を食べ終えて外を見ると傘を差していない人もチラホラ見えることから、雨は上がりつつあることは認識していたのですが、見なかったことにします。

    部屋に戻ってネットサーフィンをします。

     

      せっかくの休日にネットサーフィンしてて
      たのしいですか?
        __
      /⌒ ⌒ \
      /(●) (●) |
     (  (_人_)  )
     (\ _二_ /⌒)|
     |    | ヽ|
     ヽノ   \ ノ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     

    どうしようもないクズ野郎です。

     

    そんなこと言われても
    どうすりゃいいのさ
        ___
       /ノ ヽ\
     / (●) (●)\
     |  (_人_)  |
      \  `⌒′ /
      /     \
    _| L[]o___/_/_
     \_三)
       |
       |__コロ…
      ___\ コロ…
      ()__)┘

     

    気付くとそのまま眠ってしまっていたようです。

    そろそろ注文していたパーツがハッピーライダーさんに届いても良いころかなと思うと急に焦り始めました。本気でここ3日何もしていないかったではないか?!

     

    てへぺろ☆  ★
      *   ___ +
    ★  + /)⌒ ⌒\
    + _ヘ//(●) < ヽ
    /ヒノノ _二⊃(_人_)  |
       < +  ヽノ ノ
    / ̄\) *    \

     

    せっかくマドリードにいるのだから何か見に行ったほうが良いと今更ながら思い始めるのでした。

    マドリードには世界三大美術館と呼ばれるプラド美術館があります。

    正直、芸術の知識は皆無ですしクソッタレな私は「絵なんてカタログで見ても一緒でしょ。わざわざ美術館に行くのなんて、大半の人が見に行ったっていう事実を作りたいだけでしょ」なんてヒネタことを言ったりしてみます。

    とは言いつつヒマだったのでプラド美術館について調べてみました。

    するとこの美術館に置かれている有名な絵画についての解説サイトがありました。

    読んでみると興味をそそられます。

    そうそう、こういう事前知識があったうえで見に行かないと全く持って面白くないことを私は知っているのです。

    絵の解説を読んでいるうちに無性にプラド美術館に行きたくなりました。

    滞在しているホステルからプラド美術館まで徒歩20分くらいです。

    しかも18時以降の入館は無料だそうです(それ以外の時間帯は15ユーロ)。

    ただいま17時になろうかというところですので準備をして歩いて行けばちょうど無料で入れる時間帯に行けると思ったのですが、20時閉館で、無料チケットは結構並ぶような記述もあります。

          急げ!

           ___
       _  /ー -\
      / \/ (●)(●)
     _/ \ |   (_人_)
    (_/ / \_(⌒\/
       /  /⌒ヘ_\ \
    __ | /  |\_ノ
    ヽ|∧__/  /

     

    しかしせっかく行くのに駆け足で慌てて見ても、それこそ行ったという事実を作るだけになってしまいそうです。

    人それぞれの価値観があるのでいろいろな考え方があって良いと思いますし、無料で見られるものをわざわざお金を払って見る必要はないとは思います。

    これが映画など気軽に見られるものであれば私も無料のチケットで入場していたと思うのですが、ある程度気合を入れないとちゃんと見ることができない美術館となると、お金を払ってゆっくり見たほうが私の心にはちゃんと残るだろうと思い、明日午前中の時間帯からゆっくり時間をかけて行こうと思うのでした。

       ___
      /⌒ ⌒\  /⌒)
     /(⌒) (⌒)\ _L_(
    `|::⌒(_人_)⌒: (_ ヽ
     \  ヽニノ /(_ |
            (__ノ

    Facebook にシェア
    Pocket

  • ラーメン食ってやる!

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/12(火)東京出発157日目、スペイン10日目 マドリード

    本当は美術館にでもなんでも行けば良いのはわかってはいるんですよ(*´Д`)
    でも重い腰が上がりません。

     

    うわあああああああああ
       /\___/ヽ
      /   :::::::\
     |r――  ――、:|
     |、_(o)_ _(o)_,:|
     |   <    :|
      \ /([三])ヽ:/
      /`ー―――´\

     

    ウズベキスタンでも美術館に行ったのですが、やはり歴史や宗教の教養の乏しい私には「豚に真珠」どころか「ウンコにカレー」なのですよ!

    ブヒブヒ
       ε⌒ヘ⌒ヽフ
       ( ( ・ω・)  ブヒ
      ε⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
      ( ( ・ω・) ・ω・)  ブヒブヒ
    ε⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ⌒ヽフ
    ( ( ・ω・) ・ω・) ・ω・)
    ‘し-し-J し-Jし-J

     

    私がドミトリーの共用スペースでブログを書いていると、同室のドレッドヘアに鼻ピアスの超絶イケメンも朝からずっとここでダラダラしてやがります。ちょっと安心します。

    とは言ってもこの超絶イケメンは夜な夜な街に繰り出して遊んでいるようなので恐らく夜に備えて充電中なのでしょう。なので私とはだいぶ状況が違うと思いますけれども。

    一方の私はというと…。夜も22時頃に就寝しています(*´Д`)

    前日の夜も22時頃になって部屋をノックする音がしたので扉を開けてみると180cm以上はあるだろうと思われるスラッとした長身の女性が

    「パエリアを作ったの。みんなでパーティするから良かったら1階の共用スペースに来てね」

    なんて声を掛けてくれたのですが、もう寝る直前だったのと、欧米人のパリピ恐い(*´Д`)って思ったのでそのまま何も聞かなかったことにして就寝したのでした。

     

    NO THANK YOU
       /\__/\
      /ノ   ヽ \
     |(●)  (●):|
     | _ノ(_)ヽ_ :|
     |  r===ヽ ::|
      \ `ニニ′::/
      /`ー―――´\
         rn、 rn、
         ||||∩ ∩||||
         ヽ ノ ヽ ノ

     

    そしてこの日もとりあえずダラダラとブログでも書いていたのですが、ふと「ラーメン食べたい!」っていう衝動が私を襲いました。

    マドリードまで来て何をしているのでしょうか…。

    昨晩のパエリアは食べないでマドリードでラーメン食うって正気の沙汰ではありません。

    でも先日見つけたラーメン屋が思いのほか美味しかったのでついつい…。

    私は旅行したときはその土地の料理を食べるというポリシーを持っているのですが、最近負け気味です。

     

    「拉麺さん」という意味の分からない看板に「良い食欲」と言ったファンシーな文字の書いてある割りばし袋のラーメン屋さん。

    拉麺さんって(;´д`)
    私がテネレさんって呼ぶようにラーメンに敬意を払っているのか??
    これは元の言葉がなんだったのか?
    スペイン語でこんな言い回しがあるのでしょうか?

    価格も10ユーロ近くするので決して安くなく、明らかに日本人ではない従業員が一生懸命日本人のふりをして働いています。

    壁にはドラゴンボールやナルト、キャプテン翼などの漫画が描かれていたり、旧字体でエビスビールと書かれた昔のポスターなどが貼られています。

    やっぱり日本の漫画やアニメは大人気ですね!
    漫画好きの私として大変嬉しいです\(^_^)/
    街中にも神龍がいたので、ドラゴンボールは人気なのでしょう\(^_^)/
    これらのポスターは日本の居酒屋っぽいですね\(^_^)/

    日本だったら食べられないことは無いけど、リピートするようなお店ではありません。

    でも全然悪くないです\(^_^)/

    それが不思議なことに海外で食べると恋しくなってしまうというマジックです。

    そしてスペイン人にも好評なようでお店も繁盛しています。

    日本人である私がリピートしたことが嬉しかったようで、従業員の方も私の2回目の訪問を歓迎してくれます。

    ビール(サッポロ。ここではキリンとアサヒも置いてあります)と餃子、たこ焼きまで注文して、ラーメンを食べます。

    ビールに餃子!!
    嬉しいですね!

    本当に何をやっているんだか…

     

    うわあああああああああ
       /\___/ヽ
      /   :::::::\
     |r――  ――、:|
     |、_(o)_ _(o)_,:|
     |   <    :|
      \ /([三])ヽ:/
      /`ー―――´\

    Facebook にシェア
    Pocket

    このギャラリーは、7 枚の画像があります  写真 他

  • 生来のなまけもの

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/11(月)東京出発156日目、スペイン9日目 マドリード

    さて、テネレさんはホセさんのところで休養中で部品が届くまでは動きようが無いので3~4日予定が空いてしまいました。

    ここマドリードは本来なら観光する場所もたくさんありそうなのですが、見る場所と言えば建築物や美術館などが多く、それを私が見るということは以前も伝えたように「ウンコにカレーをかける」ようなものです。

    なんていうのは言い訳に過ぎず、私は生来のなまけものなんです…。結局この日は朝からゆっくりダラダラと過ごしていました。

     

    布団から出られない
       ∧_∧
     _ ( ・ω・)/(___
    /  (_ ⊃(____/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    この機会にブログもまとめて書いてしまいましょうと思うのですが、時間があればあったでダラダラするだけですね。

    はいはい、私はどうせどうしようも無いやつですよ!

    思い返せば今までも同じ場所に長く滞在したときはダラダラ過ごしただけでした。ウランバートルの味戸さんのところではあまりに居心地が良くて毎日のように昼寝していました。でも味戸さんのところに来るツーリストはライダーが多いのでいろいろな話ができましたし、味戸さんの方でもBBQをしてくれたりと楽しい時間を過ごすことができました。

    ドゥシャンベでイランビザを待っているときは本当に何もしていなかったですね。パミールハイウェイの余韻に浸り、ボケっと抜け殻のようになっていました

    残念なことに私は生来のなまけものなのサ!!

     

    そんなこと言われても
    どうすりゃいいのさ
        ___
       /ノ ヽ\
     / (●) (●)\
     |  (_人_)  |
      \  `⌒′ /
      /     \
    _| L[]o___/_/_
     \_三)
       |
       |__コロ…
      ___\ コロ…
      ()__)┘

    Facebook にシェア
    Pocket

  • ハッピーライダーさんのツーリングに誘っていただきました

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/10(日)東京出発155日目、スペイン8日目 マドリード

    この日はホセさんにハッピーライダーさんの主催するツーリングに誘っていただきました。

    朝8時半にホセさんがハッピーライダーさんの最寄り駅のマル・デ・クリスタルに車で迎えに来てくれます。

     

    どうもありがとーございます!!
    `/⌒ヽ⌒丶
    (⌒) 人 i\___
    丶 \   / ー ー\
    |\ \ / (●) (●)
    | \ |   (_人_)|
    | | 厂\   `⌒′/
    | ) )  \__/
    | ||
    | ||
    (_人_つ

     

    遅刻しないように朝7時半に宿を出ましたが、外はまだ日が昇っていませんでした。

    人通りが少なくてまだ暗いマドリードの街中を一人で歩くのはあまり良い気がしません。地下鉄の駅まで歩いて行く道中、何人かの娼婦と思われる女性に声を掛けられました。

     

    NO THANK YOU
       /\__/\
      /ノ   ヽ \
     |(●)  (●):|
     | _ノ(_)ヽ_ :|
     |  r===ヽ ::|
      \ `ニニ′::/
      /`ー―――´\
         rn、 rn、
         ||||∩ ∩||||
         ヽ ノ ヽ ノ

     

    しかし、この時間帯も警察の姿もちょいちょい見かけるので多少は安心です。というか警察がたくさんいるということを安全と考えるか、それとも危険だからそういう状況なのかは難しいところではありますが。

    朝の7時半ということを考えれば仕事をする人はこの時間には活動すると思うので、もしかしたら平日であれば雰囲気はだいぶ違うのかもしれません。

     

    マル・デ・クリスタルの駅に着くと時間ちょうどにホセさんが迎えに来てくれました。

    テネレさんは整備中ですのでこの日はハッピーライダーさんのバイクをお借りします。

    「HONDA 500X」

    HONDA 500X

    日本では「400X」として400ccのものが販売されています。このバイクは日本にいるときに気になっていたバイクですので、このバイクに乗ってツーリングに行けるのは大変貴重な機会です。

    11月のマドリードは想像以上に寒いです。

    完全防備で出発します。

    他の参加者との待ち合わせのガソリンスタンドに行き、みなさんと挨拶をさせていただきました。

    今年の9月に南アフリカまでの旅を無事に完結されたメタボンさんも、昨年このハッピーライダーさんのツーリングに参加されたようでして、この日参加された他のスペイン人ライダーはみんなメタボンさんのことも知っていました。

    ホセさんには事前に、ハッピーライダーさんのツーリングはゆっくり走るから何よりも安全を第一に走ってくださいとの説明を受けていました。

    しかし、実際に走り始めると120km/h巡行が当たり前で、私には十分に速過ぎるペースです(*_*)

     

    うわあああああああああ
       /\___/ヽ
      /   :::::::\
     |r――  ――、:|
     |、_(o)_ _(o)_,:|
     |   <    :|
      \ /([三])ヽ:/
      /`ー―――´\

     

    私普段は90km/h~100km/h巡行なんですけど…(*´Д`)

    のんびりしたいときなんて70km/h~80km/hくらいで走ったりもしますよ。

    確かに私が普段走っていると爆速で追い抜いて行く外国人ライダーがたくさんいるので、それに比べたら十分ゆっくりなペースということなんでしょうけどね(-_-;)

    「HONDA 500X」は滑らかな乗り心地で大変乗りやすいです。フロントタイヤが19インチということで、私としてはオフロードを走るなら21インチの方が良いとは思いますが、それでも乗り心地や排気量などを鑑みると、このバイクも十分旅バイクとしての候補に入れても良いバイクだと思います。

    スペインに入ってもここまでハイウェイで一気にマドリードまで来てしまいましたので、久しぶりに一般道を走ってマドリード近郊の素敵な風景を堪能することができました。

     

     楽しかったです!

    ‌ /⌒>―――<⌒ヘ
     |/     \|
      Y       Y
      | \   /   |
      | ●    ●     |
      ヽ″(_人_) 〝  ノ
       >――――イ
      / |   ヽ)
      (_ノ /⌒)/⌒

     

    途中に寄ったカフェではコーヒーや食事をすべてご馳走になってしまいました。

     

    どうもありがとーございました!!
    `/⌒ヽ⌒丶
    (⌒) 人 i\___
    丶 \   / ー ー\
    |\ \ / (●) (●)
    | \ |   (_人_)|
    | | 厂\   `⌒′/
    | ) )  \__/
    | ||
    | ||
    (_人_つ

     

    日本から訪ねて来て、このようにおもてなしをしていただいて本当に心から感謝です。

    記念撮影\(^_^)/
    Facebook にシェア
    Pocket

    このギャラリーは、2 枚の画像があります  写真 他

  • テネレさんの状態

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/9(土)東京出発154日目、スペイン7日目 マドリード

    この日はホセさんが私のテネレさんの状態を細かく見てくださるということで、私もハッピーライダーさんに伺くことにしました。

    朝9時から作業を開始するということでしたのでその時間に着くように宿を出発したのですが、ハッピーライダーさんの最寄り駅から乗ったバスには乗れたものの、降りるべきバス停を乗り過ごしてしまい、かなり遠くまで行ってしまったためそこから引き返して1時間近く遅刻してしまいました。

     

    うわあああああああああ
       /\___/ヽ
      /   :::::::\
     |r――  ――、:|
     |、_(o)_ _(o)_,:|
     |   <    :|
      \ /([三])ヽ:/
      /`ー―――´\

     

    ハッピーライダーさんに着くとすでにテネレさんのタンクは外されていて細かくホセさんが中を細かく見てくれていました。

    タンクを外されたテネレさん。
    概ね大丈夫そうです\(^_^)/

    だいたいのところは概ね大丈夫そうだということでホッとしました。

     

     ナイス!テネレさん!!

    ‌ /⌒>―――<⌒ヘ
     |/     \|
      Y       Y
      | \   /   |
      | ●    ●     |
      ヽ″(_人_) 〝  ノ
       >――――イ
      / |   ヽ)
      (_ノ /⌒)/⌒

     

    ただし、一つだけ懸念点があるようで、燃料を送るパイプとエンジンをつなぐ部分に使われているゴムの部品が多少痛んでいて、もしこれが破損してしまうと走りに大きな影響が出てしまうということでした。

    今すぐにどうこう言うものではないのと、部品自体は高いものではないそうですが、この部品を発注すると到着まで3~4日かかってしまうということでした。

    この日は土曜日のため週末を挟む関係から部品の到着は来週の水曜日か木曜日くらいになってしまうそうです。

    判断は難しいところなのですが、アフリカを走るのに不安材料を残して走りたくなかったことと、タンクを外してここまで細かく見る機会はそうそうないことから、この機会に交換してもらうことにしました。

    これが無ければその他の部品はすでに届いているのでこのまま作業を続けてもらうことが可能だったのですが、ここを妥協してアフリカで不具合が発生することを考えれば妥当な判断だと思っています。

    もともと私は11月中にモロッコに入れれば良いと考えていましたので気持ち的な余裕もあったのでこのような判断をしたわけでもありました。

    しかし、ホセさんの仕事はとても丁寧です。部品の状態をすべて写真に残していて細かく説明してくれます。

     【授業中】
     ∧_∧フム ∧_∧フムフム
     (・ω・)  (・ω・)
    [o⌒/⌒o [o⌒/⌒o
    | ̄⌒⌒ ̄|| ̄⌒⌒ ̄|
    ∥二二二∥∥二二二∥
    ∥ ∧_∧∥∥ ∧_∧
     ( ・ω・)  ( -ω-) zzz…
    [o⌒/⌒o [o⌒/⌒o
    | ̄⌒⌒ ̄|| ̄⌒⌒ ̄|

     

    部品の発注も生じることになりマドリード滞在が少し伸びてしまいましたが、アフリカに入る前にテネレさんだけでなく私の体も心も少し休めるという意味で前向きにとらえようと思います。

    Facebook にシェア
    Pocket

    このギャラリーは、1 枚の画像があります  写真 他

  • マドリードの週末は宿取りが大変(*´Д`)

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/8(金)東京出発153日目、スペイン6日目 マドリード

    マドリードに入って三日目になりますが、非常に面倒なことに今まで宿泊していたドミトリーが週末は満室ということで仕方なく他の宿に移動することになりました。

    マドリードは週末になると宿泊費が2~3倍に跳ね上がるので宿探しが大変です。

     

      そんなこと言われても
       どうすりゃいいのさ
        ___
       /ノ ヽ\
     / (●) (●)\
     |  (_人_)  |
      \  `⌒′ /
      /     \
    _| L[]o___/_/_
     \_三)
       |
       |__コロ…
      ___\ コロ…
      ()__)┘

     

    私が泊まっていたドミトリーは週末もほとんど変わらない料金ということで週末はすぐに予約が埋まってしまうようです。

    しかしこのドミトリーは立地を考えるとあまり便利なところではなく、この日見つけたドミトリーはマドリードの中心部のため移動するのも悪くなかったように感じます。

    地下鉄のsol駅を出ると路上ミュージシャンがいたり楽しい雰囲気が漂ってきます。ミッキーマウスの着ぐるみもいるのですが、これは著作権大丈夫なやつなのでしょうか?ちょっと崩れた感じのミッキーマウスが怪しさを醸し出しているのですが、芸術や文化の価値を理解しているスペイン人に限ってそんなことはないと思うのですけれども。

    ミッキーいました\(^_^)/
    ミニーは休憩中(>_<)
    ルイージも休憩中(>_<)
    マリオもいましたけど、これ本当に大丈夫なヤツなんですよね??

     

    この鮭の切り身
       やるからゆるしてよ

       ∩___∩
       / ノ  ヽヽ
      | ●  ● |
      彡 (_●_) ミ
      /   ヽノ   ヘ
    (/三三三ミ、  | |
    ///⌒ ̄⌒ヾ三三三ヽ
    `ー―――-个―イ ̄
       (__人__)

     

    sol駅から宿に向かう道は渋谷のような雰囲気でした。途中マリファナショップがありました。

    ちょっと渋谷っぽい

    堂々と店を構えていることから合法であることは想像ができるのですが、念のため店員に合法なのか聞いてみました。

    「ハイテンションになる種類のマリファナは非合法だけれど、ここに売っているのは単にリラックス効果のある種類のマリファナだから合法だよ」と教えてくれます。

    ということで試しにマリファナを買って吸ってみました。

    普通に路上で吸って問題ないということでした。

    吸ってみると本当になんてことのないものでした。少し甘い香りがするだけで、タバコの方がよっぽど刺激の強いものだということがわかります。

     

     ∧,_,∧
     (`・ω・´)  n_
    η >  ⌒\/、_∃
    (∃)/ ∧  \_/
    \_/ \  丶
       / y  ノ
      / / /
     ( ( 〈
      \ \ \

     

    宿に着くと薄暗い廊下に不愛想な管理人のおじさんが受付に座っていました。めんどくさそうにペラペラペラっと独特の訛りのある英語で宿の説明するので大変聞き取りにくかったのですが、私が帽子を取って「ありがとう」と頭を下げると笑顔になって握手をしてくれました。

    その後に同室になった他の宿泊客が部屋に入ってきたときも、私のことを「日本から来た紳士が同室だよ」と紹介してくれていたことからも、ちょっとした立ち振る舞いがその後の人間関係に影響を与えることもあるのだなと大変勉強になりました。

     

    てれるぅ~
    .∩___( ̄`ヽ
    / ⌒  ⌒ヽ |
    | >  < | |
    |  (_●_) ミノ
    彡、 |∪| ノ /
     _ノ ̄)ノ  /
    ___ノ  /

     

    宿に荷物を置くと街に繰り出すことにしました。以前toitoitoiで働いていてくれていたオスカルがスペイン人であったことから、数日前に連絡をしていました。

    オスカルは現在は東京に住んでいますが、日本語で一生懸命マドリードのおすすめのお店などを教えてくれました。嬉しいことにオスカルは私のこのブログも読んでいてくれているようです。

    せっかくなのでオスカルが紹介してくれたタパスの美味しいというお店に行ってみることにしました。

    このタパス屋は魚介を使ったメニューが多く、実に私好みのお店でした。

    魚介のメニューも多く、実に私好みでした\(^_^)/

      香りをおとどけ

       パタパタ (⌒ (⌒)
    `∧∧    (⌒⌒ ⌒)
    (`・ω) / ̄\(⌒ (⌒)
    ( ⊃⊃=)  |(⌒⌒)
    と_)_) \_/ (⌒)
          ___
         <・)////><(
         〔 ̄ ̄〕
          |_━_|

     

    食事を終えて街の中を歩くと日本食のお店や無印良品など日本のものもチラホラ目にすることができます。

    無印良品!
    zakka!
    これは日本企業??

    宿に戻って少しするとハンガリー人の同室の方も帰ってきました。23歳で建築を専攻している学生ということです。

    ガールフレンドがスペインの大使館に勤めていることと、サッカーの大ファンで特にバルセロナのファンなのでスペインには頻繁に遊びに来るそうです。ハンガリーからマドリードまでは運が良いと10数ユーロの格安で飛行機に乗ることができると言っていました。

    この彼は非常に話好きでいろいろなことを教えてくれます。ハンガリー人はお酒が大好きでユーロ圏内で一番アルコール依存症患者が多いのはハンガリーだと教えてくれました。

    彼もその例に漏れずお酒が大好きで大量のビールを買い込んでいて、一緒に飲もうと言ってくれてビールをご馳走になってしまいました。

    彼はハンガリー語と英語のほかにチェコ語、スロバキア語などのハンガリーの周辺国の言葉のほかに、ロシア語とベトナム語も勉強していて話せると言っていました。

    ベトナム語は世界一難しい言語という話を聞いたことがあるので、相当な語学のセンスがあるのだろうことを伺い知ることができます。

    彼は私に「日本語と英語以外には何語を話せるの?」と質問してくれます。私の下手くそな英語を私の話せる言語にカウントしてくれるのはありがたいですが、その他の言語はさっぱりです。

    私が「他に話せる言語はないよ。日本人は英語も苦手な人が多くて、日本語しか話せない人も多いんだ」と言うと驚いていました。

    あれだけグローバル企業がたくさんあってテクノロジーの発展した日本だからみんな5~6か国語くらいは普通に喋れるのかと思っていたそうです。

     

    この鮭の切り身
       やるからゆるしてよ

       ∩___∩
       / ノ  ヽヽ
      | ●  ● |
      彡 (_●_) ミ
      /   ヽノ   ヘ
    (/三三三ミ、  | |
    ///⌒ ̄⌒ヾ三三三ヽ
    `ー―――-个―イ ̄
       (__人__)

     

    日本は島国で多くの人が日本から出なくても生活できてしまうことから、外国語を学ぶ必要性をそこまで強く感じていない人が多いんだと思うと言うと、確かにハンガリー人はシェンゲン協定内の国とは行き来が多く、特に周辺諸国の言語は話せないと不便だから自然と覚えると言っていました。

    そして、彼は「日本語も幾つか知っているよ」と言って知っている単語を言ってくれました。

    「ありがとう」

    おぉ~!

    「こんにちは」

    おぉ~!!

    「さようなら」

    おぉ~!!!

    「おまえはすでに死んでいる」

    大爆笑!!!!

    この人懐っこくて話好きのハンガリー人はこの後夜の街に遊びに行ったので、再び静寂の戻った部屋で私はゆっくり眠りに就くのでした。

    Facebook にシェア
    Pocket

    このギャラリーは、8 枚の画像があります  写真 他

  • 郵便局へGO!

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/7(木)東京出発152日目、スペイン5日目 マドリード

    ハッピーライダーのホセさんは現在別のお客さんのバイクを見ているところでしたので、テネレさんについてはそちらが完了後となるため、この日は私は一日空いていました。

    ♪  ∧,_∧  ♪
       ( ´・ω・) ))
     (( ( つ ヽ、   ♪
       〉 とノ )))
      (__ノ^(_)

    ずっと私の荷物がここまで多かったのは、ヨーロッパで使うであろうものをずっと持って来ていたからです。

    ヨーロッパに入るのは秋口になるのはわかっていたので防寒具と、海外を回るライダーが盗難の被害に遭うのはヨーロッパが多いという話を聞いていたので、防犯グッズ(盗難対策)がそこそこあります。

    ですのでそろそろアフリカに入るための準備をしようと、まずは日本に荷物を輸送する方法と金額はどれくらいなのかを調べようと郵便局に行きました。

    ヨーロッパに入ってからはセルビア以降は普通に英語が通じることが多いので、郵便局でも普通に英語は大丈夫かと思っていましたが、窓口の方がご年配の方だったため英語は話せないようでした。

    その隣の窓口の方もなんとか英語で対応してくれようとしたのですが、その方も英語が苦手なようで、最終的に若い男性の方がご対応くださいました。

       ___
      /⌒ ⌒\  /⌒)
     /(⌒) (⌒)\ _L_(
    `|::⌒(_人_)⌒: (_ ヽ
     \  ヽニノ /(_ |
            (__ノ

    ヨーロッパに入っても若い方は流暢に英語をしゃべる方が多いですが、ご年配の方には苦手な方も多いことを考えると、日本も語学教育の在り方についてこれらの国からたくさんのヒントを得ることができるのではないかと思うのですがどうなんでしょうかね?

     

    スペインから日本への郵便物の発送については当たり前なのですが、重量によって変わってくるものなので一概には言えません。恐らく私の場合は100~200ユーロくらいになりそうです。

    荷物のほとんどをハッピーライダーさんに預けてしまっているので何を送り返すかはっきりしていませんが、捨ててしまっても良いかなと思うものもそこそこありそうです。なので場合によっては日本には送り返さずに捨ててしまって、日本でもまた使いたいものは買いなおすでも良いかなと思っています。

    ただしそうしたときにやっかいなのが思い出の品なんですよね(*´Д`)

    思い出の品となると、それはお金の問題ではなくなってしまうので全然送り返しても良いのですが、思い出の品ってだいたい使わないものですし、そういうのを捨てないから物が増えるという悪循環に陥るわけで…。

     

      そんなこと言われても
       どうすりゃいいのさ
        ___
       /ノ ヽ\
     / (●) (●)\
     |  (_人_)  |
      \  `⌒′ /
      /     \
    _| L[]o___/_/_
     \_三)
       |
       |__コロ…
      ___\ コロ…
      ()__)┘

     

    私にとって今のこの時間はとても愛おしい時間です。でも、だからこそ旅を終えた後になってまでこの旅に囚われるべきではないと思うのです。

    せっかく素敵な時間を過ごしているのですから、この旅を終えたら今度は新たに前を向いて生きていくべきだと思うのです。

    そう考えると思い出の品なんて残す必要は無いのかななんて思い始めました。

    思い出の品なんて残さない…。そうすれば今この瞬間を胸に刻もうと思うはずです。

    Facebook にシェア
    Pocket

  • ハッピーライダーさんへ

    Facebook にシェア
    Pocket

    11/6(水)東京出発151日目、スペイン4日目 サラゴサ~マドリード 走行距離251km

    ついにこの日はこの旅の前半の二つ目のチェックポイントであるスペインのマドリードに行きます。

    ウランバートルの味戸さんのゲストハウスとこのマドリードのハッピーライダーさんは海外をツーリングする日本人ライダーにとっては本当にありがたい存在です。

    マドリードではハッピーライダーさんでテネレさんのメンテナンスを一通りしていただくので、部品の取り寄せなどもあり、少なくとも一週間は滞在すると考えています。

    当然マドリードもそんなに物価が安いわけではないので贅沢はできないため宿はどこにするか不安があったのですが、なんとハッピーライダーさんから5kmほどの場所にキャンプ場を見つけました!

    ということで、そのキャンプ場 Camping asunaを目指すことにしました。

    Camping asunaはハイウェイを降りてすぐの場所にありました。

    受付に行くと若い兄ちゃんが座っていたので、オートバイとテントなのだけれども宿泊は可能か確認します。すると残念なことにキャンピングカーのみでテントはダメだと断られてしまいました。

    うわあああああああああ
       /\___/ヽ
      /   :::::::\
     |r――  ――、:|
     |、_(o)_ _(o)_,:|
     |   <    :|
      \ /([三])ヽ:/
      /`ー―――´\

    困りました。

    しかしこのお兄さんは大変優しい方で、マドリードには他にもキャンプ場があって、そこならもしかしたらテント泊可能かもしれないと言って、二つのキャンプ場を教えてくれました。

    ただ、私は夕方までにハッピーライダーさんに行ってテネレさんを預けたいので、そちらのキャンプ場にまで回る余裕はありませんでした。

    テント泊しないのであればキャンプ道具ごと(サイドケースごと)ハッピーライダーさんに預けてしまっても私の方では問題ないので、そのままハッピーライダーさんに行くことにしました。

    事前にメールで連絡を入れていたので、ハッピーライダーのオーナーのホセさんがお店の前で待っていてくれました。

    早速テネレさんを預けます。

    ある程度私の方でも交換する部品について認識していましたので、ホセさんと一緒にチェックリストを基に確認をします。

    長旅になることは最初から分かっていたことですので、私も今まで無茶な運転はなるべくしないようにしていましたし、できる範囲のメンテナンスもこまめしながらここまで来たおかげで、ホセさんもエンジン含めテネレさんの状態はだいぶ良いとの認識のようでした。

     ナイス!テネレさん!!

    ‌ /⌒>―――<⌒ヘ
     |/     \|
      Y       Y
      | \   /   |
      | ●    ●     |
      ヽ″(_人_) 〝  ノ
       >――――イ
      / |   ヽ)
      (_ノ /⌒)/⌒

    味戸さんも同じことを言っていたのですが、テネレさんのエンジンはすごく強いそうです。

    ホセさんもテネレさんを見て、一番強い良いバイクだと言います。

    それも私の乗っている2010年式のテネレさんがこの後に出た年式のテネレさんよりも構造も単純でメンテナンスしやすく最も大陸横断に向いているバイクだそうです。粕谷さんも、現存するバイクで私の乗るテネレさんが大陸横断用のバイクで最も完成形に近いものだと言っていたことが思い出されます。

    約3年前に全くのズブの素人で何一つバイクの知識の無かった私がいきなりバイクの大型免許を取得して、大陸横断するのに適したバイクはどんなバイクなのかとインターネットなどで調べて知ったテネレさん。

    YAMAHAのバイクでありながら逆輸入車であり日本国内にほとんどタマ数も無いということで諦めかけていたのですが、たまたま入ったモトランド平井店でモトランド蒲田店なら在庫があるかもしれないと紹介してくださいました。

    モトランド蒲田店に行くと、K店長が親身にズブの素人の私の相談に乗ってくださり運命の出会いを果たしたテネレさん

    性能はもちろんのこと見た目も含めて私にとってはテネレさんは最高のバイクです。

    ホセさんの方でもう少し細かく見て、もし何かあれば相談しつつどうしていくか決めていきましょうという話をしてこの日はそこまでにしました。

    よし!アフリカに備えて一回休憩しよう!

    現時点で交換をすると決めている部品についてもすぐに届くとのことでしたのでそれほど時間がかからずにアフリカに行く準備が整いそうです。

     ∧,_,∧
     (`・ω・´)  n_
    η >  ⌒\/、_∃
    (∃)/ ∧  \_/
    \_/ \  丶
       / y  ノ
      / / /
     ( ( 〈
      \ \ \

    Facebook にシェア
    Pocket

    このギャラリーは、1 枚の画像があります  写真 他