• 語学についてはどう考える

    Pocket

    「語学は得意なの?」

    これまた非常に良く聞かれる質問です。これに関しては出発してみないことには何とも言えませんが、とりあえず現時点でどう考えているのかということを記載してみようと思います。

    正直言って言葉なんてどうとでもなると思っています。

    この業界では非常に有名なバイクの松尾さんなんて、英語は野球に出てくるようなファーストやセカンド程度の言葉しか知らないということですが、それでも世界中を活き活きと楽しく旅をしているそうです。

    もちろん松尾さんの場合は対人コミュニケーションスキルが半端ないということもあるので、松尾さんができているから私もできるとは限らないのですが、人間対人間のコミュニケーションであるのだから何とかなるでしょうと甘い見通しでいます

    ただ、今回の旅のルート(これはまた別の機会に)を考えたとき、特に都市部は交通環境や治安面などを考えると極力避けたい、さらには田舎まちを訪ねる方が魅力的だなと思っているので、英語だけ勉強してもどこまで意味を成すのかわからないと感じています。

    ということを考えると、英語以外の語学まで日本で勉強してから行くなんてことはしてられないので、そのまま行くしかないというのが実際のところなのですが。

    と、ここまで語学は特に…、と言いつつ、実は今現在、オンライン英会話にて毎日外国人の先生と英会話を楽しんでいるのも事実です。。

    おいおい、そりゃ裏切者のやり方じゃねーか!って言われてしまいそうですね。中学生のころに、テスト前に全然勉強してねーよって言っておきながら実はバッチリ勉強してて、その言葉を信じてしまったがために、自分ひとり痛い目にあったみたいな…。

    英語が通じない地域もたくさんあるとは思うのですが、それでもまだ一番広い地域で通じる言語であることと、少しでも言葉でのコミュニケーションができたほうがより楽しめるのではないかと思っているのも事実です。困ることもあるかもしれないけど、なんとかなるだろうでもできないよりできた方がより楽しめそうだね。ということです。
    ダラダラと書いてしまいましたが、これが私が現時点で考えていることです。

    ま、実際にオンライン英会話を始めたところ、これが結構楽しくてたまたま毎日続けられているということでやっているので勘弁してください。

    今回はここまでにしますが、オンライン英会話についてもそこそこ皆さんに提供できるネタはあると思いますので、今後このブログでもちょいちょいアップしていこうと思います。

    Pocket

    このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他

  • なぜバイクで行くのか?

    Pocket

    なんでバイクで行くの( ̄ー ̄?)…..??

    これも非常に良く聞かれる質問です。

    世界一周旅行する手段は他にもいろいろとあります。

    一番オーソドックスだと思われるのがバックパッカーとして公共の乗り物を乗り継ぎ各国を回る方法。
    それから自転車で回るチャリダーと呼ばれる人たちもいます。
    あとは私が度肝を抜かれたのはリアカーを引いて徒歩で世界中を旅した日本人もいます|)゚0゚(| ホェー!!

    どの手段も魅力的で一長一短あると思います。バックパッカーは荷物を減らせる分身軽にあちこち行ける一方で、公共の乗り物という制約を受けてしまいます。
    自転車や徒歩は一番自由度が高いように思われます。行きたいところに行けるし最悪公共の乗り物にも乗れます。しかし、当然その機動性を考えれば多くの時間と労力がかかってしまうのも事実です。
    ではバイクはといえば、日本から持ち出す手続きの煩雑さ、国境を超えるたびに自身の入国手続きとは別にバイクを越境させるための通関業務、現地での宿探しの手間(バイクを停められる宿を探さなければならない。そういった宿泊施設は宿泊料が高い傾向にあるので、旅費を抑えるために野営の頻度も増える)、マシントラブルの対応などマイナス要素がたくさんあります。それでもバイクの持つ機動性自由度が私にとっては非常に魅力的に感じたのです。

    バイクの旅

    私は学生時代に、国内限定でしたがヒッチハイクで一週間ほど野宿をしたり友人宅に泊めてもらいながら旅行をしたり、自転車でテントを担いでこれまた一週間程度の旅行をしたこともあります。どちらも楽しかった良い思い出ではあるのですが、自由度と機動性という面でストレスを感じたのも事実です。
    例えば、20km先〇〇といった標識を見つけても、往復40kmの道のりを考えるとその一歩が踏み出せず、結局はその旅行の期間で最終到達点に行くことだけが目的となってしまい、旅行そのものを楽しめなくなってしまったということもありました。
    ただし、もしかしたら時間の制約を設けずに出発する世界旅行であれば自転車の旅は最高に自由で楽しい手段かもしれませんね。

    一つ残念なのがバイクでの旅行の場合、東アジアや東南アジアへのバイクの持ち込みが非常に難しく、それらの地域を通過できないことです(; ̄Д ̄)?。そのことは私にバイクでの旅行にするのか、自転車での旅行にするのか大いに悩ませる要因になりました。近くてとっても魅力的なアジア諸国に行けないことは非常に残念ではあったのですが、アジア諸国であればまたの機会に行けなくもないと思い、自由の象徴ともいえるバイクで行こうと思い立ったのです。

    しかし、この私、実はバイクで旅に出たいなんて言っておきながらバイクの免許すら持っていませんでした。そこで約2年前にバイクの免許を取得して今に至っております。ですので実はオフロードを走った経験もほとんどないですし、バイクのメンテナンスもまともにやったことがありません。本当にこんな私でも大丈夫なのでしょうか??

    それは旅が始まってからのお楽しみ。どんな旅になるのか、このブログを読まれる皆さんもぜひ楽しみにしていてください。

    それと、ここで一つ本の紹介をいたします。amazonの電子書籍でしか出ていないのでkindleをお持ちでない方は読めないのが非常に残念なのですが、クロサワコウタロウさんの書いた珍夜特急。なんだ~、沢木耕太郎さんの深夜特急のパクリかよ(`ε´)って思われたかた、たくさんいるかもしれませんね。しかもふざけた名前を付けやがってと…。ところがどっこい、この本半端なく面白いです。Second Seasonまで入れると全15巻という超大作ですが、のめりこんで一気に読んでしまえます。しかもこのクロサワコウタロウさんの人柄がとても素敵で、男前で男気があり、それでいてユーモアもあり、旅の道中たくさんの人たちに助けてもらったりもするのですが、決して甘えることなく、いつでも自分の力で道を切り開いて行こうと努力します。私も今回、彼のような旅ができたら本当に素敵だなと思っています。

    気になった方は是非読んでみてください。

    珍夜特急
    Pocket

    このギャラリーは、3 枚の画像があります  写真 他

  • 予防接種はお早めに

    Pocket

    バイクで海外を旅行するにあたりやっぱり感染症は怖い(´д`ι) 

    黄熱病なんかは予防接種を受けていないと入れない国もある・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・

    なので訪問する国などを考慮して予防接種は受けていった方が良いわけなんだけど、モノによっては同じ種類の予防接種を2~3回受けて抗体ができるようなものもあって、半年くらいかかるものもある
    もししっかりと予防接種を受けてから出発したいという人はなるべく早め(出発の半年前くらい)に予防接種を受け始めた方が良い。

    で、どこで受けるのって話だけど、ネットでいろいろ調べてみたら東京だと東京医科大学病院渡航者医療センターってところで受けられるということがわかった。
    他の医療機関でも受けられるけれど 、私が調べた感じだと情報がしっかりしていて料金も他に比べて安めだったからここにした。

    あとになっていろいろ調べてみたら、同時期に同じバイクでロシアに出発予定のメタボンさんのブログでもっと安いところがあるということがわかった。

    しかし、当時は慌てていたのでこれは致し方ないかなと思っている。
    早め早めの準備で有利になれるのは、情報を多く集められて、より有利な選択肢を得られるというのが一番大きいと思う。
    でも、そうはいっても旅をしていれば想定外の事態はいくらでも起きうるわけだし、そのときそのとき得られた情報から判断してより良い選択をしていくしかないのだから、振り返って反省はしても、結果は割り切るしか無い_(:3」∠)_ 

    では実際にどんな予防接種が必要なのか?
    それは自己判断で!

    ………、それで済ませてしまってはこのブログを読んでいる方からしたらなんじゃそりゃって話だと思うので、実際に私が打った(打つ予定の)予防接種を下記にまとめます。

    ※各予防接種の詳しい内容はおっさんさんのブログに記載されています。

    予防接種名 接種回数 接種間隔 抗体有効期間 一回あたり費用
    A型肝炎(輸入) 2回 6か月 5年 10,800円
    B型肝炎  3回 2回目:1か月
    3回目:1回目から6か月
    5年 5,700円
    破傷風  1回 10年  3,400円
    狂犬病(輸入) 3回 2回目:1週間
    3回目:1回目から1か月
    ⇒3/26追記
    4回目:1回目から1年
    5年
    ※2年という話もあるので再度確認
    ⇒3/26追記
    4回目を1年後に受けると有効期間が5年になるとのこと。3回だけだと2年間⇒7/30追記
    別の先生から3回の予防接種で2~5年間有効と言われる。何が正解か不明。
    もうわからないので3回で私は旅に出る
    13,500円
    腸チフス  1回  ー 3年 8,800円
    黄熱病 1回  ー 生涯有効 12,000円
    ダニ脳炎  3回 2回目:1か月
    3回目:1回目から6か月
    確認できたら追記予定
    ⇒3/26追記
    50歳以上では3年、50歳未満では5年
    11,500円
    麻疹 1回 生涯有効 7,000円
    合計 15回 144,900円
    お医者さんが書いてくれた予防接種スケジュール

    うん。たくさん打ってるね。

    シャブじゃないよ

     

    お金いっぱいかかってるね。

    しんじゃうよ~

    メタボンさんなんかはかなり種類を絞って打ったようです。
    2011年頃にバイク世界一周をしたおっさんさんはそこそこ打ったみたいですが、私はそれ以上に打ちます。

    予防接種は医療保険対象外で一本あたり数千円から1万数千円するので、何を打つかで数万円単位で変わってきてしまう。

    ここは難しい判断になるかと思いますが、打つことでリスクが回避できるなら私はここは数万円程度であれば支払うべきコストかなと判断しました。

    ここを節約したがために旅を途中で断念しなければならなくなったとか、大きく予定を変更しなくてはならなくなったといった事態に陥ったら悔しいので数万円の支出であれば仕方ないとの割り切りです

    黄熱病に限って言えば、アフリカ南米で予防接種を打っていないと入れない国があるので渡航を検討している方は必須になりますが、それ以外は結局は自己判断になります。

    これから海外を長期旅行されるかたは、ご自身の旅のプランと照らし合わせて考えてみてください。恐らくお医者さんも相談に乗ってくれると思いますよ。

    私の場合は、いい年したおっさんがバイクで世界旅行??
    お前頭おかしいんじゃねぇの!いい加減大人になれよって顔されるかと思っていたら、担当してくれたお医者さんは非常に理解のある方で前のめりでいろいろと話を聞いてくださいました。

    Pocket

    このギャラリーは、4 枚の画像があります  写真 他